読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容院選びに成功したら最高だった話

大学卒業しましたイェーイ。

話は変わりまして、前回のブログにて、

これからの美容予定は、ヘアカットカラー→ヘアアレンジ習得→イヤリング購入→オフィスカジュアル用の服購入。

と言っていましたが、「ヘアカットカラー→ヘアアレンジ習得→イヤリング購入」が済みました。

イヤリングは割りとどうでもいいから、髪の毛について。

・before

カラー無し、12月頭にかけたパーマあり。地毛がアッシュ寄りの黒髪でしたが、パーマは割りと可愛い系のパーマでした。
本当はクール系のパーマが良かったけど、完全に美容院選びを間違えた。
その美容院、引越したてでとりあえず適当に入った美容院だったのだけれど、担当してくれた人が全く話さないし、カウンセリングもほぼなくて、すごくそっけなかったし、カウンセリングがちゃんとしてなかったから出来も満足しなかったし、本当に最悪だった。
美容院では、気の合う美容師の人とは話していたいけど、気の合わない人だったら話すのが面倒だし、黙っていたいタイプです。


・美容院探し
引っ越す前に通っていた美容院は、同郷のお姉さま店長に担当してもらっていて良かったしコスパも良かったけど、その方がいなくなってしまうということで、新たに美容院を探さなければならなくなり。
どうやって探せばいいのか、hotpepper beautyか?と思いつつも、前回の失敗があってなかなか選べず。
決めきれないまま、タイムリミットの3月中旬が近づいてきた時、友達が某雑誌のモデルになりまして。
その雑誌はヘアカットやカラーを多めに紹介するような雑誌で、もちろん載る美容師さんたちの腕は良いに決まっていて。
モデルの友達に相談すると、「その雑誌に出てる美容院なら信頼度高いよ」とのことで、そこから選ぼう!ということになり、距離的にも良さげなところをチョイス。
指名料はかからないとのことで、経験則から、「店長に頼むと話題の弾み方も良いし(店長が後輩に話しかけて間が生まれにくい)腕も良い」と感じていたから、店長を指名。

・髪型、髪色決め
髪型は、①微妙なパーマ部分を切る、②もっと似合う髪型にしたい、ということを決めた。
髪色は、①会社の規定内の暗さ、②透け感が欲しいからアッシュ系かな?、ということを決めた。


・after

入店して5分で、担当の方が私のことを、
・派手じゃないし、目立ちたくもない
・シンプルが好き
であることを察し、丁寧なカウンセリングをしつつもすぐに
・似合う髪型はこう、こう、こうした方がいい
・透け感のあるオリーブ系、ベージュ系の色でいこう
という私の要望を、私が言うまでもなく言い当ててしまって。
いやぁ、やっぱ凄腕美容師は違いますわ……。

ということで、バッツリ毛先切りそろえて、レイヤーを下めにして重さを出して、画像では見えないけど前髪の横に後れ毛までいかないけど髪の毛を作ってもらった。髪色は上述の通り。

カット中も、共通の話題がたくさんあったからあっという間だったし、最近お店に来たワンちゃんがかわいくて、最高に楽しかった。出来も大満足。
光に当たるともっと明るく見えるけど、基本は画像のような色かそれよりも暗く見える。最高。


・結論
某雑誌に載ってる美容院は間違いないぞ。