読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夏

8月31日ですね。台風のおかげで最近涼しいけど、まだ夏は続くっぽいから、嫌だ。
この夏で、より一層夏という季節が嫌いになったから……。

夏にあったことやらなんやら、書きたいことをなんとなく書いていきます。

G

イニシャルで失礼します。
2015年11月に子供がたくさん現れまして、エサを追いたりホイホイ設置したり、大掃除して巣を探したりしました。巣は見つかりませんでした。
子供の訪問が1月まで続いたのですが、ある日パタリと訪問しなくなりまして、安心しておりました。
5月かそこらに1度だけベランダからの訪問者(成◯済み)が来たけど殺していなくなり、「まあ出てきたら殺せばいいし」というスタンスでいたのです。

しかし、8/6、ゴミ箱に入っていく訪問者の姿がありまして。その時、あろうことか、殺せなかったのです。
「ま〜殺せばいいし〜」とのんびり殺虫剤を取りに行ったのがダメでした。それから鳥肌が絶えない夜のスタートです。
母に「引っ越したい、いらないもの溜まってるからどうにかしたい、こわい」と泣きついたところ「兄者がいらんもん回収して帰省してくれるって」とのことで、兄者にいらないものを託そうとせこせこと準備をしまして。数日間ありました。(それから、後述する肌の異常も増したような。)
兄者が来て、さて車にのせるぞ〜とよいしょよいしょとものを運んでいたその時、深夜4時の暗さでもこの目は見逃さなかった、玄関にいたのです。あの時のアイツが。
その時は「こわい」なんて感情は一切抱かず、ただ「やった!!!殺せる!!!殺してやる!!!」と、歓喜に近い感情を抱いてましたね。バッチリ殺しました。

と、一件落着と思いきや、そうでもなく。実はその時期に重なるように、子供の訪問者も続々と来ていたのです。
あー、今これを打っているだけでもからだがかゆい。読んでいる人もいい気分じゃないんだろうなぁ……。
子供の訪問者は動きが鈍いので、見つけてティッシュで潰せばいいだけなので、まあ対処は簡単です。
ただ、毎晩5匹以上訪問されると流石に気が滅入りました。
どこから侵入してくるか見てやるぞ、とリオオリンピックを見ながら天井や壁を1分おきに数分間睨む、ということを繰り返していたのですが、わからず。
結局、怪しい部分を全て塞ぐという策を講じました。具体的に書くと、換気扇の類、天井と木枠?の隙間、電気と天井の隙間ですね。
換気扇の類は専用のフィルター?のようなものがドラッグストアにあったのでそれを。それ以外はすべてガムテープで。身長が高くて良かった。
隙間に(電気付近は除く)殺虫剤をプシューッと注入してからガムテープを貼りました。
あと、浴室の天井にある、配線をいじるための穴を塞ぐ軽いカバーの隙間から訪問していたのを見たので、そこには殺虫剤をプシューッして、浴室の換気扇を24時間つけっぱなしにしました。あいつらは乾燥が苦手らしいので。
以上の対策で、全くこなくなりましたね。
かれこれ、1週間とちょっと、戦い続けましたね。
今年引っ越すので、新居探しで気をつけないといけないことがたくさん見えて、まあよかったかなという感じです。

肌に関しては、2点ありまして。

1点目は、湿疹?です。病名は今でもよくわからないので、?です。
……この話が終わったら、清らかな話題になります、すみません。
6月中旬あたりから、腕と脚が急にかゆみ出しまして。欲望に任せて掻くと、ブツブツができるんです。
そんなこと初めてで、すごく嫌だったので、7月中旬に帰省したついでに皮膚科にかかったところ、ストレス性の蕁麻疹と判断され、「最近何か変化はなかったか」など聞かれました。
6月末にはあったけれど6月中旬にはなかったもので、多分違うだろうなと思いつつ、血液検査を受けさせられ、タリオン10mgを処方され、終了。
塗り薬が欲しかったものの、なんだかなという感じで、かゆくなったら保冷剤で冷やす日々。

血液検査の結果は、異常なし。タリオンを飲み続けるも、事態は悪化していく一方。
かゆいところを掻くとブツブツが出来る、から、常にブツブツが出来ていてかゆくなる、に変化。
二の腕から手の甲まで、表も裏もブツブツだらけ。足の付根から足首までブツブツだらけ。
夏なのに、一切露出が許されなくなりました。見苦しいったらありゃしない。
そもそも日光性湿疹を疑ってたから、こうなる前も露出していなかったため、今夏は露出ほぼゼロで生活してましたハハハ。
それからは、乾燥しているからか?汗腺がつまっているからか?といろいろとインターネットの情報を手に入れて、保湿クリームを塗りたくったり、温泉で汗を書く努力をしたりしました。保湿クリームはまあ気休めになったのですが、汗に関して。全くかけない。お風呂で3DSやりながら半身浴をずーっとやっても全く腕から汗をかかない。びっくりしました。なんでかはわからないけど、汗腺はつまっていたような気がします。(もともと汗をかかない体質だけど流石にここまでではない、と思う……。)

流石にこれはやばいぞと思い、こっちの皮膚科にかかったところ、無事にお薬が増えました。
ネオフォーゲンCと、ネオマレルミンTRと、軟膏。
タリオンと一緒に飲んでもいいよと言われたため、1日2回、4錠を飲み、お風呂あがりにはブツブツ部分に軟膏を塗りたくりました。
素晴らしいですね薬って。処方された翌日には症状が収まり始めました。
今ではすっかり、腕のみさらさら肌に。この年齢でザラザラ肌とか本当につらすぎたからすごく嬉しい。
しかし、脚はまだあまり良くならず。薬が切れた途端にかゆみ再発、ブツブツ再来。
今日また皮膚科にかかって、薬もらってきました。しばらくは薬が手放せません。


ここからは清らかに。2点目は、日焼けです。
6月下旬に名古屋でポケモンGOやりに鶴舞公園に行ったら、やられました。油断して化粧しなかったら、顔の皮膚が全壊。
「肌が荒れるから化粧しない」よりも「化粧したら日焼け防止になるから化粧する」を優先させるべきだった。
その日の夜から顔の皮膚が乾燥しまくりました。明らかに日焼けの症状でした。
日焼けは軽いやけどだからと、三重県に滞在していたため病院にもかかれなかったため、適当にオロナイン軟膏を買い塗りたくる日々。
塗ると保湿はされないものの乾燥の感覚は和らぐためやっていましたが、一向に良くなる気配はなく。
顔の皮膚からポロポロ何かが取れたけれど、多分それは軟膏がかたまったもので、皮膚ではないし。
三重県から帰ってきてバイトが始まるも、化粧が全くのらず、マスクをして授業。
流石にこれはやばいな〜どうしようかな〜と思っていたら、8/10に美意識高め同僚から「ターンオーバーしなきゃ」と言われ、しみるのを我慢しながらハトムギ化粧水を顔にパシパシしまくりました。もちろん、何回パシパシしても顔はカラッカラです。化粧水って前までどうやって使ってたっけと疑問に思いました。
ニベアやその他クリームは痛みがひどくて塗れませんでした。ただ、友人からもらったスチームクリームはしみなかったのでそれも塗ってました。
そんな地道な努力を繰り返したところ、8/20頃からちょっとモチッとし始めました。
8/22には完全にモチモチし始めました。8/24、Buono!のライブへはしっかりと化粧をして行けました。化粧ができる幸せ、素晴らしい。
なんだかんだ、完治まで2ヶ月かかったんですねぇ……日焼け、侮れませんほんと。ご注意を。

髪の毛

髪の毛に異常はないです。大丈夫です。
最近髪の毛に気を遣うようになりました、というお話です。

3年の冬におもいっきり断髪して、今は髪の毛を伸ばしているわけですが、キレイに伸ばしたいな〜と思い、今までとは意識を変えました。

月1で美容院に通ってトリートメントをしてもらうように。
大学1年の時に、縮毛矯正信者からトリートメント信者になったものの、「たまにでいいかな」程度の意識でした。
私は髪の毛の量が多いし、太いし、ハネる系癖っ毛なので、伸ばし始めるとまた同じ問題にぶち当たりまして。キレイに伸びないなぁと。
美容師の友達に相談したところ、田中が通っている美容院のトリートメントが良いからやってみるといいよ、とのことで、やってみました。
髪の毛が喜んでいるな〜〜と人生で初めて感じました。ちなみに、TOKIOというトリートメントです。
プラス、ドライヤーをかけた後の髪の毛が1日の中で最悪と言ったところ、それは異常だと言われ。
洗い流さないトリートメントをオススメされましたが、同時に「オイル」をオススメされました。
そうしたら、フォロワーさんも使っているとのことで、無印の「ホホバオイル」を購入しました。
暴れん坊な私の髪の毛もシュンと落ち着きました。つけすぎるとやはりオイルなのでべたついてる印象になるので気をつけなければなりませんが。
ちなみに、TOKIOはそこそこお値段張るので、6/10に1回目をやって、9/5に2回目行ってきます。7月と8月は安めのトリートメントをやってもらいました。
久々に会った友人に「キレイに伸びたね〜」と言われた時は、やっぱ変わるもんだよな〜と嬉しくなりました。


まあこんな感じの夏でした。髪の毛は夏関係ないけど、近々行くからなんとなく。
あとは、遠距離中の彼氏と月1で会っていたり、バイトを週5でやっていたり、卒論に追われていたり、ポケモンガチ勢になったり、ってとこですかね。

あ、大学4年生の夏休みが人生最後の学生としての夏休みなわけですが、特にこれといって「最後だ!」ってことはしてないです。
卒業旅行は春休みに行きたいなぁ。
あと半月、そこそこ予定もあるので、体調も良くなったし、楽しみま〜す。