読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#RailsGirlsTokyo 4th に参加してきました。

きっかけ

sora_hとかいろんなプログラマの知り合いがいる状況(数年前から) → TLにプログラミングの話が並ぶ日々 → わからないことに対するもどかしさと興味 → sora_h に相談したところ、Rubyがおすすめということで、『初めてのプログラミング』を購入し、半分くらいやる → 大学が思ったよりも忙しくてそのままフェードアウト。

それから1年数ヶ月が経過したある日の大学の門の近くの階段を降りていた時のこと。(すごく鮮明に覚えてる。)
sora_h「RailsGirlsの応募始まったぞ (URL)」
Twitterで連絡が入り、応募し、無事当選。そして参加に至りました。

当日までの私

・大学生来るかな?
・webアプリを作るっていうけど、アプリってなんか難しそう
・夏休み満喫しすぎて生活リズム崩れまくってて、起きれるか不安

当日の私

前日23時に寝る準備が完了するも眠れず、3時にようやく就寝。無事就寝したと思ったのに4時に目が覚め、鼻に違和感を感じ咄嗟にティッシュを用意し、案の定流れ出てきた鼻血に対応。
なんとか遅刻しない程度の時間に起きるも頭が冴えない、という不安な滑り出しでした。

見知らぬ人ばかりで最初は借りてきた猫でしたが、優しい大人の女性達に囲まれて、なんとか緊張も和らぎ、webアプリ作りに取り掛かれました。

鳥居さんのマンツーマンの丁寧な解説は本当にありがたかったです。当初抱いていたわだかまりが1つずつではあるけれど解けていくような感じがありました。徐々にではありましたが、Railsのことが理解できた気がします。(なんとなくでもわかったことが私にとって大きな収穫でした。)

昼食時に五十嵐さんとインターネットの人たちの話ができて楽しかったです。また、LTを聞いて、tmixさんでサークルのTシャツを作ろうと決めました。今後ともよろしくお願いいたします。

オリジナルTシャツをWEBでデザインtmix【全品送料無料】


プログラミングに関してはまだまだわからないことだらけで特筆できないのですが、一人でやっていたあの頃よりは「よし、続けよう」という気になれる体験ができました。本当に少しではありますが理解が進みました。

team ローラースケートのみなさん、つきっきりで教えてくださった鳥居さん、本当にありがとうございました。この場を借りて感謝申し上げます(アフターパーティであまり話せず仕舞いだったので)。

感想

カヤック社の面接でもアドバイスをいただいた「サークルのホームページを作る」を実行に移したいと思いました。
・学生を私以外で1人しか見つけられなかったけど、年齢・職業関係なく話せるあまりない経験ができて嬉しかったです!!大人の女性たちとても優しかったです……。
・ステッカーめっちゃ増えたし、アフターパーティでのじゃんけん大会で勝って今回のTシャツをGET!ありがとうございますありがとうございます!tmixさんで作られたものだそうです。サークルTシャツのサイズの参考になりますありがとうございます!!デザインめっちゃかわいい!!デザイナーさんありがとうございます!!
f:id:tanaka_tnk:20140921223048j:plain

楽しかった、という気持ちより、感謝の気持ちを多く抱いた1日だったな、と振り返って思います。本当に手取り足取りありがとうございました。


明日から大学始まるけど、継続させるぞ!!!!!