読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Berryz工房とハロプロ研修生

今日は非常にショックな知らせが立て続けに舞い込んできました。

私が愛してやまないハロープロジェクトの一グループであるBerryz工房が来春をもって無期限活動休止に入ります。
ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

また、ハロプロ研修生の主力メンバーの脱退も噂されています。
ハロプロ研修生の室田,吉橋,大浦,がやっぱり辞めてた件 : ハロプロ×LIFE

Berryz工房

Twitterの友人が貼っていた『行け!行け!モンキーダンス』のPVを観てベリにハマりました。

Berryz工房「行け 行け モンキーダンス」(Monkey Ver.) - YouTube

なんだこのアイドルは、と驚いて、いろんなPVをみました。


Berryz工房「ヒロインになろうか!」 (MV) - YouTube
サムネが印象的すぎるヒロインになろうか。ダンスはとてもかっこいいんです。くまいちょセンターで画になります。

ざっとPVを観てからは、当時℃-uteにハマっていたので、特にベリを推すということもなく。それでも、10年前にモーニング娘。の妹分としてデビューしていたことを知っていたので、「あんなに小さい子がこんなに大きくなったのか!あれ、黒髪短髪の子いなくなってる……今は茶髪なのか!!」などと成長を楽しんでました(ハロプロの醍醐味)。なので、当時はハロプロDDになりかけていて、ゆうかりん卒業を新潟で迎え悔しさと悲しさでガチ泣きしてました。

広義の上京をしてからは、その時ハマってたモーニング娘。の現場に行くようになって、ヲタ友もできて、完全にハロプロDDになりました。

ベリはなんといっても個性豊かで面白いです。振りが完璧に揃っていなくても、身長のせいにもできちゃうし、個性のせいにもできちゃう。でも全然嫌味にならない言い訳であって、それが彼女らしさだと私は思います。

初めてベリを生で見たのは2013年3月のひなフェス。10周年突入記念として大好きだったギャグ100をやってくれて、本当に楽しかったのを覚えています。

ハロプロの中ではあまり応援に力を入れていなかったベリですが、いつも情報は追ってました。CDも買ってます。ベリのラスボス感に敵うアイドルはいないと思います。

Berryz工房 『愛はいつも君の中に』(Berryz Kobo[Love is Always inside ...

そんな好きだったベリが事実上の解散を来春にしてしまいます。なぜ「解散」という形をとらず「無期限活動休止」にしたかはメンバーのブログに書かれています。

なぜ、解散ではなく活動停止なのかというと、Berryz工房は私達の青春の全てでとても大切な存在。
「解散」って言ってしまうと、Berryz工房そのものが無くなってしまう感じがして寂しいし、私達にとっても、ファンのみなさんにとっても、この先ずっとかけがえのない存在だと思って頂きたくて、解散ではなく「無期限の活動停止」という言葉を選ばさせてもらいました。
お知らせ|清水佐紀 Berryz工房オフィシャルブログ「SAKI STUDIO」Powered by Ameba

ガチベリヲタは悲しみに暮れていて、生きる希望すらなくしてます。(友人が「しにそう」しかLINEで送ってこなくなりました。)
私はやんわりベリファンだったのですが、その発表の情報が入ってきた時は本当に驚いて、喪失感に襲われて、唖然として、ただただ自分の心拍数の高まりを感じるだけでした。信じられない、信じたくないという一心でした。

ハロプロ研修生

噂の段階なので、あまり深くは書きたくないのですが……。(信じたくないです。)

今のハロプロで一番儚い存在なのは紛れも無く研修生です。UTB(広義のアイドル雑誌)にもほぼ毎回載っていて、新曲もどんどん出していて(今のハロコンで2曲も発表)売る気マンマンなのに、事務所の雑な扱いがあるので、ヲタが自ら判断を下すしかありません。気づいた頃には、次の公演でいなくなってることはざらにあります。(研修生はデビューしていないためかなんなのかわかりませんが、脱退に関する公式発表もきちんと行われていないので確認のしようがないです。)
逸材も多くいます。それこそ、未来のハロプロを背負って立つような子がたくさんいます。今回噂されている3人について少し説明します。

むろたんこと室田瑞希ちゃん。この子は比較的最近加入したばかりなのに、抜群の歌唱力で加入初の診断テストではつんく♂に歌唱力をべた褒めされていました(つんく♂の愛のこもったムチという形で)。笑うと頬がたこ焼きみたいになるのも愛嬌があり、可愛さも歌唱力もピカイチです。
くるみんこと吉橋くるみちゃん。現在の研修生の最古参であるななみんこと田辺奈菜美ちゃんに次ぐ古参です。しっかり者で、いつも笑顔を絶やさない明るい女の子です。今の研修生にはあまりいない顔の濃さで、それに加えていつも笑顔なので、彼女を見るだけでも癒されます。おまけに、歌唱力、ダンスともに申し分ない頼もしい存在です。
へろへろ(ひろひろ)こと大浦央菜ちゃん。逸材揃いと言われる20期の中でも、どこか抜けているような抜けていないような、でもその風貌からは想像できない歌唱力を持っています。ステージ上でもリアルな中学生らしい部分を見せてくれるあどけない女の子です。

期待していた3人なので、もし噂が本当ならすごくショックです。ですが、むろたんとくるみんはもう高校生。将来のことも真剣に考え始める頃合いです。アイドルをやっていく(芸能界で頑張る)というのは相当の意志がないとできません。ハロプロも売れているのか売れていないのか、よくわからないのが現状です。そんな中でアイドルの道を歩むと決めるのは、ある種の賭けです。将来のことも考えて脱退するというのは、考えられなくはない話ですし、そうと決めたら自分の道をしっかり歩んで欲しいと思います。なにより彼女らの幸せを私は願っています。

事務所が研修生を育ててどうしたいのかというビジョンがあまり見えてきません。研修生から正規のハロプロメンバーになった子もいますが、少数です。研修生ユニットとしてJuice=Juiceが昨年デビューしましたが、ユニットをどんどん増やすのは簡単なことではありません。
研修生としてハロプロの元で育てていれば逸材を他に流さずにキープしておくことはできます。でもキープするだけで終わって、結局その逸材を野放しにしてしまっているのではないかと懸念されています。いわゆる、「飼い殺し」です。

3ヶ月に1回、研修生のみの公演である「生タマゴshow!」を観に行っている私ですが、改めて研修生について考えさせられることはあるなと思いました。

アイドルが卒業するということ

ファンとしては、喪失感がすごいです。

私は、アイドル(事務所)が与えてくれる機会に合わせてその現場に行ってアイドルに会います。そしてアイドルのパフォーマンスを観て癒されます。
アイドルが卒業すると、会う機会はなくなります。こちらから機会は作れません。アイドルの彼女たちと会える機会はゼロです。

それは、好きな人(恋人だけではない)と死別するのと似ているのではないか、とさっきまですごく落ち込んでた私は思っていました。(死別という例えはちょっと極端すぎるとも今は思います。)
今は、私が機会を作れば会えます。でも、死別してしまったら、私が機会を作ろうとしても会えません。機会は作れません。

そのくらいの悲しみが私を襲っていました。


ベリは10周年を迎え、これから20年、30年と活動を続けていくのではとファンから期待されていました。

Berryz工房「あなたなしでは生きてゆけない」 (MV) - YouTube



Berryz工房 『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』 (Promotion edit) - YouTube

しかし、ベリより後にデビューした℃-uteに売上や人気もなかなか追いつかず、人気の伸びに限界が見え始めていたのも事実です。そして、ハロプロは経営がうまくいっている様子は見られず、いつもきつそうです。そんな中でどんどんハロプロ研修生は育っていき、これからベリキューのようにユニットを組んでデビューさせたいという思いも事務所はあるでしょう。
そういった現状があると、こうなるのも仕方のないことだとは思います。憶測がかなり含まれていますが、多くのファンが言っていることなので、だいたい事実です。


アイドルという職業は本当に辛いだろうなと思うことも多いです。
最近話題になっていた岡井千聖ちゃんの件でも思いましたが、彼女たちにプライベートはほとんど存在しません。多くの人の偶像である自分を常日頃意識していないと、意識していなかった時のボロがでた時に多くの人を悲しませてしまうかもしれないのです。そのプレッシャーは一般人の私からしたら計り知れないものだと思います。

私は推しのプライベートは一切気にならないタイプのファンです。彼女たちの自由なプライベートがあってこそ、ステージ上の元気な彼女たちがいて、私はその私が見える範囲での彼女たちを偶像として応援するだけなのだ、と思っています。



好きなアイドルに会えなくなるのは悲しいけど、彼女たちの幸せを願って、少しずつ受け入れていきたいです。