中学の同級生とインターネットで再会してた。

※正しくは、Rails寺子屋に @alitaso345 が参加しているのを私が発見し、FBでコンタクトを取って再会しました。


インターネットすごい

普通に生活していて出会わないような面白い人と出会うインターネットにひたすら感動していた私ですが、むしろ既に中学時代に出会っていて疎遠だった中学の同級生(@alitaso345)に出会ってしまうという事態が起きていました。

@alitaso345

彼とは1・2年の時にクラスが一緒だったらしい。

他に彼のことで覚えてることは、よく図書室に居てその場に居た数人で他愛のない話をしていたこと、いじられキャラだったこと、八重歯であること、野球部なのに色白だったこと、くらいでしょうか。男子の中では仲良くしていた記憶があります。

感慨深い

ついこの間、私、彼、こっちに出てきているもう1人(私と3年間クラスが同じで、彼曰く「女子の中では1番話してた」というくらいには話していたそうです)の3人で渋谷で飲んできました。中学時代の思い出話も早々に(印象に残っている話題は、案外女子のゴタゴタを知らなかったこと、数学のクラスがずっと上位クラスで一緒だったこと、でした)、『なぜこっちに出てきたのか』という話題から枝分かれして、過去の話というよりは、地元の現状などを話しました。
同窓会に3人とも参加していて、他の同級生が今何をしているか、どんな状況なのかというのを知った上で会話は進みました。他の同級生は、大体地元で就職をして実家に暮らしています。地元での就職は高卒であれば十分です。しかし、職種はとても限られてきますし、コミュニティもとても狭いものです。それでは満足できなかったからこっちに出てきた、というざっくりとした意志は一致してました。そこが一致していると他の点においても一致していることが多く、『ど田舎から都会へ出てきた自分』という少々特殊な人間が他にもいるのだ、という安心感を強く抱きました。

2人が半端な気持ちでこっちに出てきていないことを知って、刺激されました。(酔った勢いでかっこつけてただけかもしれないけれどそういうことにしておきます。)
将来の話もしたのですが、男性の将来像をしっかり聞くのは稀なことなので、かなり面白かったです。みんな結構考えているんだなぁ、と。私も最近将来のことしか考えていないのですが、今も頑張りつつ将来を見据えていきたいものです。


新潟県の片田舎から出てきた3人が渋谷のHUBで飲むなんて5~8年前は想像もつきませんでした。


以下私信: キモータ披露やめろ
登場人物: 私、彼(以下あ)、こっちに出てきているもう1人(以下こ)
あ「彼女ってどうしたらできるんだよぉぉぉぉ」
こ「あー、なー」
あ「まあでも、小野寺さん可愛いからなー」(※ニセコイの小野寺さん)
こ「?」
あ、スマホで小野寺さんTを着る自身の写真を見せる。
あ「この子、この子。で、自分が小野寺さんT着てると、あっ小野寺さんと一緒だ、みたいにね〜〜〜」
私「きもい」
こ「ww まあ幸せならそれでいいんじゃね笑」
私「いやいやこれはきもいでしょー」
あ「でね、こうスマホの画面見てさ、あっ今日も小野寺さん可愛いなっ、ってなってね〜〜」
私「……」
こ「いやー楽しそうだな!」
私「優しさが逆につらい」

他にもインターネット用語をバンバン出す @alitaso345 の通訳として、私が「Tumblrっていうネットのサービスがあってね云々」と説明することが多々ありました。同窓会の時といい、今回といい、お世話になりっぱなしな @alitaso345 でした。おわり。