素晴らしき日々

2014年度春学期の授業も今週で3週目。

月曜は1限と大変なバイトに追われ、火曜は月曜火曜の忙しさからの解放感に満ち、水曜は休みきれなかった土日分を休み、木曜は友人との会話を特に楽しみ適度にバイトをし、金曜は花の金曜日を楽しみ、土曜はバイトをしたり休んだり、日曜はなんだかんだ家でぐだぐだし月1に恐れつつ寝る。今学期の1週間のリズムが出来上がってきた。

自分が勉強したい分野の専門授業が始まっていよいよしっかり勉強するか、という感じになってきたし、頭に「遊び」しかなかった去年とは違って今年は頭に「勉強」もしっかりとあると感じる。

ただ、まだ疲れは溜まりやすく、ついつい "やらなきゃいけないというほどでもないけれどしたほうがいいこと" を先延ばしにする傾向があるからどうにかしたい。もう少しこの生活に慣れてからでないとキャパオーバーになりそうだから、少しずつ。GWにある中学の同窓会まで心が落ち着かないと思うから、それが終わってからはがんばってみよう。

最近、自分で物事について思考する時間が多すぎるなと思う。多すぎるのかはわからないけれど、やたらと考え事をするような気がする。それが楽しくして仕方なくて他の勉強が疎かになってるのかもしれない……。(思いつめるような考え事ではなくて、「なぜ◯◯は△△なのだろう」という哲学的なものが多い。)

どれがどうなってこうなってるのかはよくわからないけれど、楽しく生きようと思う(突飛)。

生活リズムも前よりは安定しているし、食生活も自炊を心がけていて以前より健康的だし、楽しいことが多いし、程よく疲れも溜まるし、とても日々が充実している。

素晴らしいなぁ。


※タイトルは某作品とは一切関係ありません。