読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免許合宿中盤

この前の記事の追記

そのストレスや怒りを暴言や暴力にして相手にぶつける形になった時、そのストレスや怒りのエネルギーを他人に与えることになって、相手はそれを受け止めることになって、それが強いと相手までストレスを抱え込んでしまうことになりかねないから、そういった感情を自分で完結させるのは大事なのではないかなーと思った。
……っていうことをメインに書こうとしたのにすっかり忘れてた。

14日間で免許取ろう合宿 in 山形

仮免

「仮免受かった」で喜ぶ人がなんでこんなに多いんだろう(大学の友人達談)という疑問が解決された。これは受かって嬉しいなーと。学科の問題の出し方が慣れなくて、慣れるまで多少時間を要したし、知識を頭に入れて、技能の感覚も頭に入れて、というのが結構大変だった。
技能教習の時にS字でたびたび脱輪してたけど、なんとか堪えた。心配性が功を奏して安全確認は入念に。-10点でフィニッシュ(原因は確か左折時に左に寄りきれてない)。学科は満点で、頑張った甲斐があったなーとかなり嬉しくなった。

その後

路上教習。おじさんたちとのドライブ。安全確認しすぎると交通の流れを悪くするから加減が難しいなーと思いながら走ってる。所内での運転とは打って変わって教わるというよりは自分で気をつけて運転する内容にシフトしたから、所内よりも教官との会話が弾んで弾んで楽しい。無口な教官は無口で通してそれはそれで楽だし、いじってくる/話しかけてくる教官にはそれなりのリアクションをしてそこから会話を広げていくのが楽しい。人と話すの楽しい!!(春休み中ろくに人と会ってないから毎日人と話せる嬉しさ。)
所内でバイクの指導してる若めの出来る教官(私とドライブしたこともある検定員)と助手席に乗ってるベテラン教官(やたらいじってくる)がじゃれてる(いきなり私のハンドル握って更にはクラクションまで鳴らした)ところに私も巻き込まれて、「警音器はむやみに鳴らしちゃだめでしょ〜」「え〜?!」みたいな。楽しい。

今日、方向変換縦列駐車をしたけど、方向変換のほうが得意だ。縦列駐車は脱輪のおそれはないにせよ、完璧に両サイドミラーに2本ずつポールがうつるように駐車するのは難しい。もう練習する機会はあまりないんだろうけど、忘れないようにしなきゃいけない……。

あと、急カーブと急ブレーキも体験したのだけれど、急ブレーキの難しさがすごかった。思い切りが大事。そのベテラン教官のお手本がすごかった。そして今日モバブとしてMBA持っていっていたから後部座席のMBAの不安しかしてなかった。無事だった。
それが終わった後に「発着点行くまでにまた急ブレーキするよ、いつかけるかわからないよ」と言われて、私が座っていた助手席のシートベルトを外されて、「!?いやいやシートベルトつけてないのは怖すぎますよいやいやいやいや」って言いながら、助手席に座っていながら掴めるところにしがみついて踏ん張っていたら普通に駐車されて力が抜けた。シートベルトの重要性を教えたかったとのこと。なるほどなー。本当にシートベルトは大事。

明日は遂に高速に乗るようで。スピード出すことにかなり恐怖感があるから、頑張ろう。